フィトライフの「自転車小屋」「自転車置き場」「サイクルポート」

「自転車やバイクが濡れる」「既製品のサイクルポートでは庭の雰囲気と合わない」「自転車小屋は欲しいけど狭くて諦めていた」

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

フィトライフでは、お一人お一人のお悩みやご要望に対応した、ご家族の暮らしに役に立ち、目的や予算に応じた自転車置き場を、オーダーメイドで制作させていただいております。

フィトライフのフェンスの特徴

家や庭のデザインや雰囲気に合わせた自転車置き場やサイクルポート

狭い立地や立地であっても、スペースを最大限に活用したご提案が可能

予算に応じてコストカットのご提案が可能

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

玄関先の顔となる木製自転車小屋

木材に色を塗るだけでも「自分だけのオリジナルデザイン」の自転車小屋が生まれます。また、家のデザインに合わせた庭作りにも効果的です。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

オリジナルガーデンドアの奥の自転車置き場

オリジナルガーデンドアを設置して、家の横のスペースを利用した自転車置き場です。ドアの幅は、自転車を押しながら入りやすい幅に設計しています。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート
自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

遮蔽(目隠し)を兼ねた自転車小屋

自転車小屋の壁面が遮蔽用のフェンスの役割を兼ね、漆喰塗りの門柱と一体化しています。このような「一石二鳥」的なデザインは、フィトライフの得意としています。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

スペースを有効活用した自転車置き場

ウッドデッキの下に屋根を設置し、自転車置き場としても活用して頂くよう工夫しているので、自転車が雨に濡れることはありません。ウッドデッキ×駐車場×遮蔽×自転車置き場という4つの要素を実現できたと思います。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート
自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

長細く狭い土地(旗竿地・旗地)のサイクルポート

門柱の背後がサイクルポートになっています。門柱とサイクルポートとパーゴラとアプローチが一体化させています。狭い土地であっても工夫を重ねることで、お客様のご要望にお応えしております。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

高台の住宅の問題点を解決したバイクポート

家の裏口のアプローチが無いため、新たにアプローチ(階段下)のスペースを利用したバイク置き場兼物置小屋を作りました。「アプローチが無く」と「バイクが濡れてしまう」という二つのお悩みを一つのデザインで解決することができました。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

コスト削減を考慮した家の脇の自転車置き場

ローコストで自転車を濡らさないために、ポリカ波板を採用しました。ただし、ナチュラルテイストが損なわれるため、不朽処理したウッドの幕板を取り入れました。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

実は自転車やバイクの進入路も大切なのです

サイクルポートや自転車置き場は、それ自体に目が奪われますが、実はその進入路(土間)も使いやすく、そして庭のデザインに合わせて設計する必要があります。ここでは、枕木・レンガ・土風の土間を組み合わせ、周囲は芝生を張っています。

自転車置き場、自転車小屋、サイクルポート

趣味を詰め込んだ大人の秘密基地としての自転車小屋

自転車は乗って楽しむことが第一ですが、眺めながら一緒に過ごす時間も大切なのかもしれません。自分の趣味を詰め込んだ大人の秘密基地として自転車小屋を活用することもご提案しています。

自転車置き場や自転車小屋のご相談、また庭や家周りのご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ/ご相談