施工:2013年11月

狭い立地にデザイン性と機能性を両立させた「庭のような駐車場」@伊丹市

駐車場と庭の共生

 概要

狭いスペースに「駐車場と庭の共生」「憩いの場」を制作しました。

ご要望

・家のデザインを活かした庭と、一台分の駐車スペースと門柱が欲しい。
・リビング掃出し窓前の遮蔽(目隠し)がしたい。
・家の横の通路を憩いの空間が欲しい。
駐車場と庭の共生

現地調査をしてみると、車が一方向から、しかも縦列でしか駐車できないことが分かりました。
また、駐車場のスペースを確保すると庭のスペースが確保できません。(施工前の写真)

ご提案

そこで、「庭のような駐車場」をご提案させていただきました。

駐車場と庭の共生

枕木を多用しナチュラルな駐車場と車のハンドル方向に従って円弧を描く門柱ドア、リビング前の通路には、ウッドフェンスウッドデッキなどを施工しました。

 特徴

【庭のような駐車場】

駐車場と庭の共生

駐車場と庭の共生

床駐車場の土間は、枕木、レンガ、土風モルタル、芝生などを組み合わせています。

駐車場と庭の共生

道路からの目隠しも兼ねて、余裕のあるところには植物を植えました。

駐車場と庭の共生

円弧を描く門柱、やや幅広いドアは、車を縦列駐車する場合のハンドル舵角に合わせて設計しています

駐車場と庭の共生

ドアの幅は、自転車を押しながら入りやすい幅に設計しました。袖壁にはニッチを入れました。

駐車場と庭の共生

植物に水遣りをするためのオリジナル立水栓です。玄関先のワンポイントになってます。

【幅約1.3Mの通路に憩いの場】

駐車場と庭の共生

窓飾りに合わせた創作ガーデンドアとウッドフェンスです。

駐車場と庭の共生

ガーデンドアは、道路側からの遮蔽(目隠し)も兼ねています。

駐車場と庭の共生

リビング前の幅約1.3Mの通路に遮蔽用のウッドフェンスと植栽枡。
水遣りのし易さを考えて、植物のすぐ側へ立水栓を設計。

駐車場と庭の共生

部屋のリビングから下草まで見えるように、植栽高を上げ、ウッドデッキと一体化しています。
このようなウッドデッキがあることで、リビングを広く感じて頂けると思います。
ウッドフェンスには、小さな袖壁をつけて、お隣との目線を気にして頂かなくて良いように配慮しています。

 まとめ

狭いスペースは、工夫を重ねる事で、様々な有効利用の方法が考えられます。
また、庭や外構は、家の外の空間を充実させるだけではなく、家の中の空間を快適に、より暮らしやすい家にする事も、その役割であると考えています。

投稿日:2016/09/23

関連記事

お問合せ/ご相談