施工:2014年10月

高台の住宅の問題点を外構で解決して暮らしに役立つ空間へ@精華町

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

 概要

新築された家は高台にありました。家の勝手口からのアプローチがなくお困りでした。
同時にバイク置き場も欲しいというご要望を頂き、これらの要素を交えたデザインを致しました。

ご要望

・高台の新築住宅の勝手口のアプローチを作って欲しい
・バイク置き場が欲しい
・ウッドデッキが欲しい
・ウッドデッキに合うデザインの物干し台が欲しい

ご提案

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

勝手口は地上高1.5M程度の高さにあり、当初、このような図案を考えました。

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

こちらは玄関アプローチです。

 施工後

アプローチ&バイク小屋(階段・ウッドデッキ・ウッドフェンス)

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

図案を元に、階段下のスペースに、バイク置き場の要素も付け加え施工しました。

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

敷地の形状を利用して周り階段で降りてこれます。

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

中にはシンクも設置。

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

お困りごとの二つを一つのデザインで解決することができました。

玄関アプローチ(門柱・階段・手摺・植栽)

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

オリジナルでアイアン手摺を作り、石張りの階段を制作。ようやく玄関、勝手口など生活動線が整いました。

リビング前(ウッドデッキ・パーゴラ・オリジナル物干し台)

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

リビング前に作らせて頂いたデッキと屋根。

リビング前(ウッドデッキ・パーゴラ・オリジナル物干し台)

高台の新築住宅の問題点を外構で解決する

ウッドで物干し台をご一緒に制作しました。

 施工を終えて

暮らしのお困りごとを外構で解決できる事も多々あります。特に敷地の形状の観点から、「何もできない」とお思いの方も多いと思いますが、殆どは様々なアイデアで、暮らしに役立つスペースに生まれ変わります。

投稿日:2016/12/25

関連記事

お問合せ/ご相談