フィトライフの遮蔽のための「フェンス」「ウッドフェンス」

「窓の外の視線が気になってカーテンをしめっぱなし」「子どもの飛び出し防止をしたい」「必要な部分だけ目隠しがしたい」「既存のフェンスでは庭や家の雰囲気と合わない」

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

フィトライフでは、お一人お一人のお悩みやご要望に対応した、ご家族の暮らしに役に立ち、快適に過ごせる空間(庭/家周り)を、オーダーメイドで制作させていただいております。

フィトライフのフェンスの特徴

目隠しが必要な部分のみをピンポイントで対応

家や庭のデザインや雰囲気に合わせたオリジナルフェンスが可能

お子さんの安全性に配慮

フェンスとウッドデッキを一体化させることでリビングの延長戦のようなプライベート空間が可能

フェンス以外の構造物(自転車置き場、庭小屋、漆喰壁)を遮蔽として兼用させることでコスト削減のご提案が可能

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

リビング前をウッドフェンスで遮蔽

リビング前がお隣の駐車場やアプローチに面しており、ウッドフェンスで遮蔽するとともに、ウッドデッキと一体化させて、プライベート空間を楽しむ設計にしました。ウッドデッキの植栽枡の高さを調整することで、リビングの延長の様に感じていただけます。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

お子さんの安全性を考慮した遮蔽

敷地が高台にあり、遮蔽と安全のために120cmのウッドフェンスを施工。90センチでは、やや不安ですが120センチあれば、小さなお子様でも安心感が高いと思います。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

ナチュラルガーデンでの遮蔽

色を工夫し、植物と組み合わせることで、遮蔽のためのフェンスも、庭の重要なデザイン要素となります。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し
フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

漆喰と組み合わせたシックなフェンス

ウッドフェンスは、縦張りと横張りにより、表情が変化しますし、場合によってはコストカットを目的とした張り方もご提案することが可能です。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

ガーデンドアと組み合わせたフェンス

庭の出入りのために、フェンスの一部にガーデンドアを入れています。またフェンスには遮蔽の要素だけではなく、お子さんの飛び出し防止のためなどの安全の要素もそなえています。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

必要な部分のみをウッドフェンスとパーゴラで遮蔽

リビングの窓を開けることができ、リビング前を有効活用できる環境を目指して、パーゴラとセットで施工。ウッドフェンスを立ち上げL字に囲んでいます。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

高い位置での目隠し

ウッドデッキの下に屋根を設置し、遮蔽とともに、自転車置き場としても活用して頂くよう工夫しました。ウッドデッキ×駐車場×遮蔽×自転車置き場という4つの要素を実現できたと思います。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

リビング前を漆喰塀で目隠し

こちらはフェンスではありませんが、リビング前に漆喰塀を設置し、遮蔽しプライベート空間を作りました。漆喰塀は、遮蔽とともに庭のアクセントにもなります。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し
フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

自転車小屋の壁面で目隠し

自転車小屋の壁面が遮蔽用のフェンスの役割を兼ね、漆喰塗りの門柱と一体化しています。このような「一石二鳥」的なデザインは、フィトライフの得意としています。

フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し
フェンス、ウッドフェンス、遮蔽(目隠し

庭小屋で遮蔽

一部を漆喰の壁にした庭小屋は、ガーデンキッチンの要素とお隣との遮蔽の要素を組み合わせています。また、フェンスには収納を組み合わせています。

フェンスや遮蔽(目隠し)のご相談、また庭や家周りのご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ/ご相談