施工:2016年05月

地域緑化協定を守りながらの高台にあるナチュラルガーデン@箕面市

高台のナチュラルガーデン

 概要

設計にあたり、いくつかの条件がありました。

①敷地が高台にあり、安全のため周囲にフェンスが必要
②地域の緑化協定に従う
③舗道に隣接するため、車の入出庫時の視認性を高める

特に、地域緑化協定は詳細しますと

①道路境界から50センチまでは、全て緑化しなくてはならない。
②透過性のないフェンスは建物外壁線より奥に設置
③敷地両端に樹木の植栽・・・・など

地域景観を守るため、細かな指示がありました。地域の景観を保持すためにも緑化協定は大切ですが、新築で建てられる場合、どのような決まりがあるかを事前に調べておくことは大切なことだと思います。

施工前

高台のナチュラルガーデン
高台のナチュラルガーデン

ご要望

①ウッドデッキを設置したい
②お子様のための砂場を設置したい
③遮光のタープを設置したい

ご提案

高台のナチュラルガーデン

 施工後

道路からの前傾

高台のナチュラルガーデン

ナチュラルテイストの駐車場

高台のナチュラルガーデン

コンクリートで固めすぎないように枕木とモルタル、芝を使ったナチュラルテイストの駐車場

協定に従った門柱とアプローチ

高台のナチュラルガーデン

協定に従い道路から50センチ控えた門柱とナチュラルテイストのアプローチ

小さな花壇とオリジナル立水栓

高台のナチュラルガーデン

庭の素材と同じ素材で作りますので、違和感がなく馴染みます

オリジナルガーデンドア

高台のナチュラルガーデン

オリジナルガーデンドア家脇を守ります

ウッドのフェンスとスクリーン

高台のナチュラルガーデン

敷地の広さと遮蔽性を考慮したウッドのフェンスとスクリーン

遮光タープとウッドデッキ

高台のナチュラルガーデン

夏の日差しを防ぎ、家のなかも涼しくなります

ウッドフェンス

高台のナチュラルガーデン

高さを120センチに設定したウッドフェンス。90センチでは、やや不安ですが120センチあれば、小さなお子様でも安心感が高いと思います

駐車場出入口

高台のナチュラルガーデン

視認性を高めるため、駐車場出口は、縦格子にデザインを変更

小さな砂場

高台のナチュラルガーデン

将来は、菜園として利用して頂きます

 施工を終えて

高台のナチュラルガーデン

今回の事例では、地域景観を守るため、細かな指示がありましたが、新築で建てられる場合、どのような決まりがあるかを事前に調べておくことも必要であると思います。

投稿日:2017/09/20

関連記事

お問合せ/ご相談