施工:2017年07月

既存の階段の下地は活かしながらデザインを一新するリフォーム@茨木市

概要

経年による汚れが目立つ玄関アプローチ階段の下地は活かしながら、イタリア漆喰とウッドフェンスでリフォームをおこないました。

施工前

古びた玄関アプローチ階段をイタリア漆喰とウッドフェンスでリフォーム

施工後

古びた玄関アプローチ階段をイタリア漆喰とウッドフェンスでリフォーム

リフォームのご要望

①水垢などで汚れた玄関前アプローチのリニューアル
②階段下から玄関までの約20メートルにウッドフェンス新設

 施工後

玄関アプローチの階段(道路側)

古びた玄関アプローチ階段をイタリア漆喰とウッドフェンスでリフォーム

お隣との間に ウッドフェンスと壁を新設しています。下地を活かしイタリア漆喰で塗り上げました。

玄関アプローチの階段(玄関側)

古びた玄関アプローチ階段をイタリア漆喰とウッドフェンスでリフォーム

床は枕木とモルタル、そしてゴブルを少し入れたデザインです。

ウッドフェンス

古びた玄関アプローチ階段をイタリア漆喰とウッドフェンスでリフォーム

お隣りとの遮蔽(目隠し)のためのウッドフェンスは、玄関前を越えて約20メートル。

施工を終えて

現在の家の下地を活かしながら、少しの追加で、気になる点を改善できる場合も多いです。

下地の現況や構造を理解して再活用することで、費用を低減し、コストパフォーマンスを高めることができます。

この記事に関係する施工事例集

玄関周り(ファザード)・門柱・門扉の事例一覧を読む
ウッドフェンスの施工事例一覧を読む
プチリフォームの施工事例一覧を読む

投稿日:2017/09/13

関連記事

お問合せ/ご相談