施工:2018年06月

既存の建物を外構で使い方を変えたリフォーム

既存の建物を外構で使い方を変える

概要

家のリフォームを機に、庭のリフォームをご依頼抱きました。リフォームのきっかけは、妊娠中の女性の精神的なケアをサポートするサロンをご自宅で行いたいということでした。

施工前

既存の建物を外構で使い方を変える

ご要望

現在の駐車スペースにプラスして、お車でも来られるように新たな来客用駐車スペースが欲しい

自宅玄関を通らず、部屋に入れるようにしたい

ご提案

既存の建物を外構で使い方を変える

気軽に寄れて、リラックスしていただける雰囲気作りを心がけてご提案致しました。お客様のご要望や実際的な使い方をお聞きし、修正しながらスケッチしました。

駐車場面をできるだけ広く取る一方、少ないスペースですが植物に囲まれた雰囲気を味わっていただけるように配慮いたしました。

カーポートの付いた広めの駐車場がありましたが、2台駐車することは無理な為、玄関門柱付近を取り壊し平坦なスペースを拡げる必要がありました。この場合、道路面と玄関ポーチで60センチ程度の段差があるため、それらを解消する必要がありました。

また、中央掃き出し窓から出入りを可能にするデザインが求められました。

 施工後

既存の建物を外構で使い方を変える

右端に写っているのが旧駐車場からデッキへのアポローチです。

ウッドデッキと袖壁

既存の建物を外構で使い方を変える

室内からも植物が見えるように、デッキフェンスは縦格子にしております。

デッキの土台であり、土留めでもある壁は、柔らかな曲線を描いていますが、規則的にならないようにしナチュラル感を出しました。

既存の建物を外構で使い方を変える

壁に数カ所雑貨小物を置ける石版の棚を配置しています。

既存の建物を外構で使い方を変える

ウッドデッキに屋根をかけています。

既存の建物を外構で使い方を変える

掃き出し窓への入り口です。玄関を通っていただかなくとも、昔の縁側のようなアプローチを作ることもできます

施工を終えて

以前から大事にされていた樹木や草花も一部使いながらリフォームさせて頂きました。このように、既存の建物の使い方も庭の変更で可能になります。

多くの妊婦の方々がこの場所で有意義で楽しい時間を過ごしていただければと思います。

この記事に関係する施工事例集

フィトライフの「リフォーム」事例
フィトライフの「既存のものを再利用するリフォーム」事例
フィトライフの「ウッドデッキ)」の外構事例

投稿日:2018/10/01

関連記事

お問合せ/ご相談