施工:2017年08月

家脇の土地(家の横)を雨に濡れない洗濯物を干すスペースに有効活用する@明石市

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

概要

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作しました。

施工前

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

施工後

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

リフォームのご要望

①家の脇に雨に濡れないスペースが欲しい
②洗濯物などを干しても周囲を気にしないような遮蔽も兼ねたい
③家の正面から見て、可愛いデザインにしてほしい

ご提案

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

家の窓に付くシャッターケースなどがあるため、これらの上の高さで設計する必要があります。また、室外機と干渉しないようする必要もあります。

 施工後

正面から

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

最終的にはやや道路から控えた場所で施工しました。板塀も設計時よりは広く張っています。

側面

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

上部はややデザインした格子をいれました。

出入口

家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作
家脇の土地(家の横)に、洗濯物などを干すために、雨に濡れないスペースを制作

トユを内トユにしているため、スペースギリギリまで、空間を広くとれるようにしています。丸型のオリジナルドアとニッチがアイポイントになっています

施工を終えて

雨にぬれず、物干しもできるスペースが完成しました。

家の敷地には、玄関や駐車場、そして庭以外にも「家周り」という敷地があります。特に家脇(家の横)は、デッドスペースになりがちです。しかし、いろいろな視点からどのように活用できるのかを考えて工夫すれば、生活を豊かにするスペースに生まれ変わります。

この記事に関係する施工事例集

家周り(家まわり)の活用術
お洒落で可愛いだけでない庭小屋の魅力
プチリフォームの施工事例一覧を読む

投稿日:2017/09/11

関連記事

お問合せ/ご相談