施工:2015年05月

2メートル程の高低差の斜面にある「3回建ての庭」@宝塚市

斜面の庭

 概要

前庭の施工させて頂いて2年。懸案の斜面の庭つくりをご依頼をいただきました。

施工前の斜面のままで使えない南庭

斜面の庭
斜面の庭

2M程度の高低差がありました。

ご要望

・南側の斜面を「使えるような庭」にしたい

三階建の庭をご提案

斜面の庭

本来、フラットにすることが最も「使う」上では効果的ですが、2M程度の高低差を解消するには、擁壁を立ち上げる必要があります。
そのためには、莫大な費用が必要なため、「斜面を愉しむ」をコンセプトに三階建の庭を設計しました。

 施工後

緑化協定などを守りながらの斜面の庭

斜面の庭

すべての部分は施工できませんでしたが、まずは斜面を登れるアプローチ作りを行いました。

1階部分のガーデンゲート

斜面の庭

庭入口にはガーデンゲートを設置しました。

小路

斜面の庭

ゲートくぐると小路が広がります。途中には土留めを兼ねた水栓を設けました。

2階部分へ登る階段。

斜面の庭

1階から2階へは、レンガの階段で移動します。

小路と土留めの間の植栽

斜面の庭

小路と土留めの間に小さな植物たち。

2階部分へ登る階段と小路

斜面の庭

反対側からの階段と小路の眺めです。

2階部分

斜面の庭

2階のガーデンドアを超えると芝生の平地が待っています。

3階部分のウッドデッキスペース

斜面の庭

広いデッキスペースで、ホームパティーやバーベキューを十分に楽しめます。

手洗い用のシンク

斜面の庭

やはり手洗い用のシンクがあれば便利です。

 施工を終えて

斜面の庭

一見マイナス要素の斜面を愉しむ空間へ。「見下ろす楽しさ」「見上げる楽しさ」など、登りながら次々に変わる風景。まるで物語のような庭ができました。

投稿日:2017/11/23

関連記事

お問合せ/ご相談