施工:2017年10月

狭いスペースでも植物を楽しむことのできる新築外構@豊中市

狭いスペースで植物を楽しむ

概要

ご希望の駐車スペースを実現すると殆ど庭のスペースがとれない、というケースは実際よくあります。狭いながらも工夫して植物をお楽しみ頂けるよう設計いたしました。

ご提案

狭いスペースで植物を楽しむ

当初は右端に土面が残る予定でしたが、その後計画の変更に伴い、全面モルタル土間の駐車場になりました。そこで、ウッドデッキ、アプローチ面の工夫で、植物のスペースを作る再設計をさせて頂きました。

 施工後

玄関周りとアプローチ

狭いスペースで植物を楽しむ

アプローチは砂岩を使用し、壁面の少しの隙間に植栽スペースを設けました。アプローチ自体も柔らかなイメージになりました

狭いスペースで植物を楽しむ
狭いスペースで植物を楽しむ

ウッドデッキ、ウッドフェンス、立水栓

狭いスペースで植物を楽しむ
狭いスペースで植物を楽しむ

ウッドデッキの中にも二か所、植栽桝を設け、リビングから植物を愉しんで頂けるようにしました。同時に、立水栓も設けたので、いつでも水遣りを部屋からして頂けるよう工夫しました。

施工を終えて

駐車場スペースを確保することで、庭のスペースを殆ど取ることができないケースは、非常に多いのが現実です。しかし、僅かなスペースであったとしても、植栽桝を組み込むことで、植物を楽しむことは可能となります。

この記事に関係する施工事例集

フィトライフの新築外構
フィトライフのウッドデッキ
フィトライフの玄関周り(ファザード)・門柱・門扉

投稿日:2018/01/31

関連記事

お問合せ/ご相談