施工:2017年09月

異形の土地を活用できるウッドデッキとフェンスと基本外構@川西市

異形の土地を活用できるウッドデッキとフェンス

概要

家を新築された後、弊社WEBを観てご依頼頂きました。当初、木製自転車置き場をご希望されていましたが、まずは暮らしの第一歩である基本的な外構工事、掃出し窓にある異形の土地を活用できる遮蔽フェンスとウッドデッキを制作いたしました。

ご提案の内容

①門柱・駐車場など家周りの基本外構
②デザインしたシンプル立水栓
③異形の土地を活用できるウッドデッキとフェンス

 施工後

異形の場所に合わせたウッドデッキとウッドフェンス

異形の土地を活用できるウッドデッキとフェンス

弊社では現場で昔ながらに材料を加工いたしますので、様々な応用で、様々な場所に応じた施工を行っています。ウッドフェンスは、道路から部屋の中が見えないように2メートルほどに設計しています。

無機的なデザインの門柱

異形の土地を活用できるウッドデッキとフェンス

シンプルな門柱はポストの部分を窪ませています。

シンプルな立水栓

異形の土地を活用できるウッドデッキとフェンス

門柱に合わせたこちらもシンプルな立水栓。全てオリジナルデザインでの制作です。

施工を終えて

フィトライフは現場で昔ながらに材料を加工いたしますので、様々な素材や技術の応用で、場所の形状に応じた施工を行うことが可能です。

この記事に関係する施工事例集

ウッドデッキの施工事例一覧
ウッドフェンスの施工事例一覧
玄関周り(ファザード)・門柱・門扉の施工事例一覧

投稿日:2000/11/01

関連記事

お問合せ/ご相談