施工:2008年05月

一本のコハウチワモミジを3階仕立てで楽しむことのできる坪庭@伊丹市

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

 概要

設計士の方と建築前から話し合い、施工しました。コの字型の箱庭のため、建設前に植栽工事を行い、建設時に庭の水道・電気工事などを施工した珍しい施工管理の工事です。設計士とご家族の方々のご理解を頂き、完了しました。

ご要望

・狭いスペースに坪庭を作りたい
・一本の樹を色々な風景で楽しみたい。

 施工後

一階の坪庭

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

小さな地窓から1階の庭の風景が見えます。

坪庭の構成(植栽・立水栓・ビオトープ・土間・枕木)

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

上部のウッドデッキのため、やや薄暗い空間なため、耐陰物を植えています。

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

小さなメダカ池。

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

水遣りのための立水栓。

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

空がないので、土間の洗い出しには星座を作りました。写真はオリオン座。

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

こちらは、さそり座。誰も気づくことはないでしょうが、私たちは「遊び心」も大切にします。

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

1階から2階を見上げたところ。少しでも光が落ちるように、デッキの一部をファイバーグレイチングにしています。

2階からの眺め(ウッドデッキ)

1階に植えたコハウチワカエデの幹と葉の部分を観賞することができます。

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

3階からの眺め

無一本のコハウチワモミジを3度楽しむことのできる坪庭

3階から見下ろした風景です。通常、樹を真上から眺めることは出来ませんので、貴重な眺めといえるのかもしれません。

 施工を終えて

今回のような庭は、建築前から関係者と調整しなければ、施工することができませんが、庭の可能性が広がった事例であると思います。

投稿日:2016/10/03

関連記事

お問合せ/ご相談