施工:2019年03月

小屋を利用した増築リノベーション

小屋を利用した増築リノベーション

概要

既存の建物に一部屋分の増築をお考えの中で、小屋を既存建築物の「増築」として設計させていただいた非常に珍しい案件。家と庭の繋がりや庭との一体感を感じるための「建物」、それが庭小屋の役割であることを再確認させていただいた事例となりました。

施工前

小屋を利用した増築リノベーション
小屋を利用した増築リノベーション

印象的な緑色の建物の掃き出し窓前(赤線の部分)に増築をご希望されていました。家をつなぐには、既存サッシを取り除き、増築していく必要があります。

ご提案

小屋を利用した増築リノベーション

既存の建物に接続する形で、弊社の庭小屋デザインでの部屋をご提案いたしました。前面は大きな掃き出し窓を採用し、上部に採光のためのハメゴロシ窓、右側には上げ下げ窓、左側には高所に横滑り窓を配置し、明るいリビング風の部屋を目指しました。掃き出し窓の前にデッキとパーゴラを配し、家と庭をより結ぶ建物にいたしました。

小屋での増築(外観)

小屋を利用した増築リノベーション

庭に向かってデッキと階段、パーゴラ。庭中と家が繋がりました。外装はイタリア漆喰塗り。


小屋を利用した増築リノベーション

右側に取り付けた、上げ下げ窓。フレンチ瓦の庇をつけ、窓の周りをフカして、コッツウォルト小石を埋め込んでいます。


小屋を利用した増築リノベーション

窓横につけたニッチ。賑やかな飾り付けはお客様です。


小屋を利用した増築リノベーション

壁下部には、生野石を積んでいます。既存建物と段差があり、壁が大きくなり、間延びするための対策でもあります。


小屋を利用した増築リノベーション

正面のパーゴラとデッキ。サッシの周りには、インド産の砂岩貼っています。


小屋を利用した増築リノベーション

左側側面。開閉のできる横滑りだし窓を青い枠で囲んでいます。プライバシーを守りながら、採光・通気をするための工夫です。


小屋を利用した増築リノベーション

モミジの新緑が美しいです。

小屋での増築(内装)

小屋を利用した増築リノベーション

天井もイタリア漆喰で塗り上げています。照明はお客様支給です。


小屋を利用した増築リノベーション

上部のハメゴロシの台形窓。天井がうっすら明るくなります。


小屋を利用した増築リノベーション

左側高所に設置した横滑りだし窓。高所にあるので下に家具を置くこともできます。


小屋を利用した増築リノベーション

室内からみた上げ下げ窓の様子。


小屋を利用した増築リノベーション

内装として作らせて頂いたニッチ棚。


小屋を利用した増築リノベーション

既存のサッシを取り外し設置した室内ドア。、既存のお部屋と庭小屋スペース(新しい部屋)とをつなぎます。


小屋を利用した増築リノベーション

既存のお部屋からみた、庭小屋スペース(新しい部屋)の様子。


庭小屋の仕様

サイズ 小屋部分(3800mm × 2500mm)
デッキ部分(1000mm × 3800mm)※パーゴラ付き
屋根 カラーベスト
外装 イタリア漆喰塗り
内装 イタリア漆喰塗り
床  無垢フローリング材
天井 イタリア漆喰塗り
窓  4箇所(掃き出し窓1)
ドア 1箇所
設備 テレビ配線、系統2回路、コンセント(内部2箇所・外部1箇所)
その他 断熱材入

施工を終えて

小屋を利用した増築リノベーション

増築の替わりに、庭小屋を取り入れて頂いた事例となりました。庭小屋は独立して制作する場合が多く、私たちにとってもレアな事例ですが、家と庭を別々に考えるのではなく、家と庭の繋がりや庭との一体感を感じるための「建物」、それが庭小屋の役割であることを再確認させていただけました。

投稿日:2020/06/25

関連記事

お問合せ/ご相談