施工:2008年04月

「みのむしハウス」(2008年モデルガーデン)@あいあいパーク

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

 概要

あいあいパークに初めて出展させて頂いた思い出のモデルガーデンです。日本の茶室に魅せられて、「茶を点てる」空間を目指しました。

 モデルガーデン

お茶を愉しむ空間

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

ハナミズキの木を中心に漆喰塀で囲んでいます。

プラントウォール

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

植物を飾るのではなく、標本として鑑賞する。牛乳パックで入れ替えれる遮蔽用の壁です。

みのむしハウス

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

制作中に「みのむしみたいね」と言われて命名。フォークリフトのパレット廃材を利用した外観です。屋根は草屋根にしておりました。

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

みのむしハウスのドア。

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

みのむしハウスの内部。

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

お湯を沸かす「メザシ炉」。

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

鉄筋を刺しただけで出来上がる鉄筋フェンス。

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

手洗い用のシンクと鏡。

あいあいパークのモデルガーデン(2008年)

手作りのガーデンドアは耳付きの木材で制作。

投稿日:2016/10/08

関連記事

お問合せ/ご相談