施工:2017年10月

現在のカタチを活かしてコストダウンをはかるリフォーム@加古川市

玄関前のリフォーム外構

概要

現在のカタチを活かしての玄関前のプチリフォームを行わせていただきました。

ご要望

①現在のカタチを活かしてコストダウン
②自転車を運べるスロープ
③自転車置き場に屋根
④遮蔽のフェンス
⑤裏庭にデッキと物干し屋根

ご提案

玄関前のリフォーム外構

 施工後

玄関周り

玄関前のリフォーム外構

階段とスロープ

玄関前のリフォーム外構

階段とスロープにはインド砂岩を使用しました

自転車置き場

玄関前のリフォーム外構

階段とスロープの先には、家に繋がない自立型の自転車置き場が続きます

裏庭のウッドデッキと物干し台

玄関前のリフォーム外構
玄関前のリフォーム外構

ウッドで作った物干し台が周囲に馴染んでいると思います

施工を終えて

フィトライフのリフォームは、費用をおさえるために現状のカタチを活かしながら、機能的かつ美的な問題点を改善させることが可能です。

現状の庭や家周りでお困りな事がございましたら、お気軽にご相談ください。

この記事に関係する施工事例集

プチリフォーム
フィトライフの段差に対するアプローチ

投稿日:2018/01/31

関連記事

お問合せ/ご相談