施工:2012年03月

木製自転車置場と枕木とレンガを組み合わせた土間の外構@川西市

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

 概要

新しくお住まいになられてから手つかずの庭に、木製バイク置き場と花壇やシンクを制作いたしました。

施工前

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

新しくお住まいになられてから、庭は手付かずの真砂土の状態で置かれてありました。

ご要望

実際にお暮しになって、何が必要なのかをお考えになり、ご要望をおまとめになりました。

・オートバイや自転車を置く屋根付きのバイク置き場。
・バイクの進入路の整備。
・庭にシンクを設置
・花壇の制作

大きく4つのポイントでリフォームを行いました。

 施工後

【全景】

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

バイク置き場があり、土で足元が汚れる状態から解放されるお庭空間に変身しました。

【木製バイク&自転車置き場】

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

屋根つきバイク置き場は、使い勝手を考え、手前の柱を少し控えています。屋根はポリカの波板です。

【バイクの進入路(土間)】

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

バイクの進入路は、枕木・レンガ・土風の土間を組み合わせ、周囲は芝生を張っています。

【植栽・シンク】

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

小さな植栽枡。レンガで2段に作っています。このくらいの広さだと管理が簡単ですね

木製バイク置き場の制作と花壇やシンクのリフォーム

2口のシンク。陶器のボウルを使っています。蛇口は二つある方が使い勝手が良いです。

 施工を終えて

新しくお住まいになってから、庭は手付かずの状態で置かれておりましたが、実際にお暮しになって、「庭をどのように使うのか」を見極めることは、賢明なお考えだと思います。引っ越しに合わせて、急いで庭を整備するよりも、少し暮らしてから庭を考える方が、実際的で実用的なもお庭になることが多いと思います。

投稿日:2016/09/27

関連記事

お問合せ/ご相談