施工:2015年10月

大好きな庭で朝食を愉しむためのイタリア製漆喰塗りの庭小屋@川西市

フィトライフのイタリア製漆喰塗りの庭小屋

 概要

長年、ご自分で様々なガーデンシェッドや庭小屋などの建築物を見られ、それを庭に建てられようとお考えになり、私たちにご依頼頂きました。
現地調査に伺うと、庭小屋を建築する場所まで地割されていました。その場所に庭小屋を制作いたしました。

施工前

フィトライフのイタリア製漆喰塗りの庭小屋の施工前

よく手入れをされている庭の一角に、電気のコードで場所が示されていました。この場所に似合う庭小屋をというご要望です。

ご要望

・毎朝の食事を摂りながら、植物を眺め、庭で過ごすための庭小屋
・半閉半開の空間(オープンな開放型の空間、物置として一部使うための閉じた空間)
・漆喰を塗りこんだデザイン

ご提案

フィトライフのイタリア製漆喰塗りの庭小屋のご提案用のスケッチ

右側に小さな物置。左側にオープンスペース。左奥に子供用ドア。手前に湾曲した袖壁。
壁には窓とニッチ、棚などをあしらい、漆喰を塗り込んだデザインを行いました。

 施工後

「朝食を愉しむための庭小屋」の外側

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(全景)

物置ドアもオリジナル制作です。ドア上のふかした庇をつけました。雑貨や調度はお客様のご趣味です。

「朝食を愉しむための庭小屋」の内側

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(室内)

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(室内のステンドグラス)

お客様が購入されたステンドガラスを使い窓にはめました

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(室内の飾り棚)

棚に飾って頂いた雑貨と植物

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(オリジナルの両開きの窓)

オリジナルで作った両開きの窓です。住宅用木製サッシのようにキッチリしていません、庭小屋的窓だと思います。

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(子ども用のドア)

子どものためのドア。大人は通れませんが、子ども達が見つければ必ず扉を開いてくれます。

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(袖壁)

曲線を描いたイタリア製漆喰塗りの袖壁。プレートはお客様より支給されました。

 施工を終えて

最後に制作中の様子。庭小屋は、ひとつづつオリジナルに設計され、私たち職人の手で作るハンドメイドな作品です。宝塚市の「あいあいパーク」のモデルガーデンで、私たちの最新の庭小屋をご覧いただけます。

イタリア製漆喰塗りの庭小屋(施工中の様子)

投稿日:2016/09/25

関連記事

お問合せ/ご相談