施工:2016年07月

ハーフビルドで公園の用具置のための庭小屋を作る@西宮市

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン

 概要

自治会の方々から、公園の用具置き場の制作依頼を頂きました。
さらに、自治会の方々とのハーフビルドでの施工です。

施工前

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデンの施工前

公園の一角。この場所に、庭小屋の制作をご依頼して頂きました。

ご要望

・公園の用具置き場が欲しい
・ドアの開閉部分をできるだけ大きくしたい

ご提案

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン

ドアの開閉部分をできるだけ大きくというご要望でしたので、約90センチ幅のドアを2枚組み合わせています

 施工後

【庭小屋】

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン

片屋根ではなく、切妻屋根に設計を変更しました。ドアの大きさは同じです。

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン

ドアを開くと、かなりの解放感。たっぷり道具が入りそうです。

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン

この小屋はBASE1800という弊社の規格サイズを元にアレンジして作っています。

【ハーフビルド】

お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン
お子様が道路に飛び出さない工夫を施したナチュラルガーデン

ハーフビルドの様子です。暑い中、熱心に作業して頂きました。

 施工を終えて

フィトライフの「BASE1800」規格サイズは様々なアレンジにより、庭小屋の使い方も多様化できると思います。また、この「BASE1800」は、ハーフビルドにも最適ですので、コストカットにもつながります。

投稿日:2016/09/28

関連記事

お問合せ/ご相談