施工:2006年6月

セルフビルドの薪置場を遮蔽のためのウッドフェンスにリフォーム

薪置き場と遮蔽のための庭小屋

 概要

家を新築され、庭は手付かずの状態で「菜園」制作のご依頼を頂きました。

施工前

薪置き場と遮蔽のための庭小屋
薪置き場と遮蔽のための庭小屋

薪ストーブための薪置場と薪を割るための広い土スペースが広がっていました。

リフォームのご提案

ご提案のポイント

①水のたまる土の凸凹を解消
②道路より屋内が見えるため、遮蔽の必要(現状フェンスがやや低い)
③菜園のご提案

①と②は特にご依頼頂いた内容ではありませんが、暮らしをサポートする面で必要とお伝えしました。実際、遮蔽があまり出来ていないため、カーテンを閉め切らねばならないことと、薪のストック量が足らないとのことで、薪置き場をご自分で増設されて、遮蔽フェンスにするということになりました。一石二鳥のよい解決策だと思いますし、ご自身でできることは自分でやる。セルフビルドのお考えに共鳴いたしました。

 施工後

遮蔽のためのウッドフェンス

薪置き場と遮蔽のための庭小屋

お客様がお作りになった薪置場に背板を打ち、ウッドフェンス風にリフォーム。この高さであれば、室内の様子を外から見られる心配もありません。

薪置き場と遮蔽のための庭小屋

既成の薪置場に板を数枚打ち付け、色を塗るだけで、遮蔽できることは、コスト面でも機能面でも理にかなっていると思います。

菜園

薪置き場と遮蔽のための庭小屋

ウッドで作った菜園。高さを50センチ程度上げ、手入れしやすく部屋から良く見えるように設計いたしました。小さな菜園ですが、使いやすい手ごろな大きさだと思います。

 施工を終えて

薪置き場と遮蔽のための庭小屋

「ご自身でできることは自分でする」というセルフビルドのお考えには共鳴いたします。私たちは、ハーフビルド、セルフビルドのサポートも行っています。

投稿日:2017/09/28

関連記事

お問合せ/ご相談