施工:2016年11月

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する@池田市

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する

概要

車4台分に相当する旗地の長い通路を、自転車置き場として有効利用するためのリフォームを行いました。

施工前

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する

施工後

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する

リフォームのご要望

①旗地の長い通路を有効に利用されたい
②一部に自転車を置く屋根付きの木製サイクルポートを作りたい

 施工後

片屋根のサイクルポート

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する

両サイドには遮蔽用のウッドフェンスを設けています

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する

屋根は透明の波板でシンプル且つ玄関先が暗くならないようしました。

旗地の通路をサイクルポートとして有効利用する

玄関との関係で高くなった屋根高ですが、間延びしないように縦張りの垂れ壁を設けています。

施工を終えて

長細く狭い土地(旗竿地・旗地)は、自転車置き場だけではなく、駐車場やアプローチなどを組み合わせるなど、工夫次第で有効利用の幅が広がります。

この記事に関係する施工事例集

木製自転車置き場の施工事例一覧
玄関周り(ファザード)・門柱・門扉の施工事例一覧
プチリフォームの施工事例一覧

投稿日:2018/01/31

関連記事

お問合せ/ご相談